Director: Morten Tyldum

Morten Tyldum is a Norwegian film director. His 2012 masterpiece thriller “Headhunters” garnered success all over the world and in 2015 he was nominated for an Academy Award (best director) for the film “The Imitation Game”. Educated at New York’s School of Visual Arts, Tyldum now lives in Beverly Hills. Norwegian newspaper Dagbladet called him the “film talent of the year” in 1999 and he has not disappointed, going on to direct many showpiece TVCs. His work demonstrates his talent for storytelling. In 2003 Morten made his feature-length film debut with the award-winning “Buddy”.

モルテン・ティルドゥムは、ノルウェー出身の映像ディレクター・映画監督。ノルウェーにて数々の傑作CMをディレクションし、1999年にノルウェーの新聞「Dagbladet」で”Film talent of the year”と称される。2003年に『Buddy』で長編映画デビューを果たし、数々の賞を受賞。2012年には映画『ヘッドハンター』が傑作サスペンス・スリラーとして世界中で成功を収め、2015年には映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』が各方面で絶賛され、アカデミー賞監督賞にノミネートされた。