Director of Photography: Ryoma Kohari / 小針 亮馬

Ryoma Kohari is a bilingual Cinematographer based in Tokyo. 
He studied film in LA and experienced independent film makings as an AC and best boy.
He started his career as AC of feature films in LA. After he came back to Tokyo, he has shot a lot of advertisements, feature films, and music video. His clients include SHISEIDO, Adidas, Google, Subaru, Honda, and many other. 

Awards : 2014 iF DESIGN AWARD Comunication  / "SUBARU Wonder Trip"

小針亮馬は、仙台出身で東京を拠点に活動するシネマトグラファー。
LAで映画撮影を学び、様々なインディペンデント映画の撮影助手、照明助手を経験。LAでは、長編映画の撮影に撮影助手として参加しキャリアをスタート。日本へ帰国してからは、国内及び海外のDOPの撮影助手として10年間、広告、映画、ミュージックビデオの撮影を経験する。日英のバイリンガルで、海外トップクラスのDOPの撮影現場を数多く経験。2016年に撮影監督として独立し、広告を中心に活躍している。資生堂、Adidas、Google、Subaru、Hondaなどの広告を手がける。

受賞歴:2014 iF DESIGN AWARD Comunication部門 受賞「SUBARU Wonder Trip」